• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

バッテリーのマイナス端子(マイナスターミナル)を外すメリットと、デメリット

バッテリーのマイナス端子(マイナスターミナル)を外しているシーン

電装DIYに昔から付きまとう、とあるムジュン。それはすなわち「電装品を取り付ける際は、バッテリーのマイナスターミナル(マイナス端子)を外しましょう」の注意書き。その状態では、検電テスターが使えない。一体どうすればいいのか!?

バッテリーのマイナスを外すこと自体に、メリットもあればデメリットもある

なぜバッテリーのマイナス端子を外せと言われるのか?

マイナス端子を外したら検電テスターが使えなくなる、というムジュン

DIY Laboアドバイザー:服部有亨
キーレス、オートライトをはじめとする車の電装カスタマイズで有名なコムエンタープライズ(CEP)で製品開発を担当。車の電装、プログラミングの双方に長けている。配線図大好き。●コムエンタープライズ TEL 079-230-2323 住所:兵庫県姫路市大津区天神町2-78

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP