• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

通好みの電装カスタム


ハイエースの車中泊にうってつけの電装DIY

ブレーキを踏まずにプッシュスタートボタン長押しでエンジン始動

ハイエースでの車中泊に、かなりオススメの電装パーツ「イージースタートキット」。その便利さは前記事で説明済み。知ればきっと欲しくなるので、ここではハイエース4型後期をモデル車にDIY取り付け方法を解説。

ブレーキを踏まずプッシュスタート長押しでエンジン始動

ハイエース用╱イージー
スタートキット取り付け方法

スタートスイッチ裏のパネルを外す

スタートボタン裏でのカプラーオン接続

ブレーキパネル付近での配線作業

  • 岡本

    次はブレーキペダル付近のカプラーを探します。

  • ハイエースのブレーキパネル付近のカプラー
  • 岡本

    ハイエースの場合はアンダーカバーなどはないので、下から覗き込めば目的のカプラーが見えます。

  • イルミ

    この白いカプラーもツメを押しながら抜いて……

  • 岡本

    配線作業をやりやすくするために、コルゲートチューブを少しカットします。

  • コルゲートチューブをカットして純正配線を露出させた
  • イルミ

    そうすると、カプラーにつながる4本の純正配線が見えますが……

  • 岡本

    まず、カプラーから配線が出ている側を自分のほうに向け、さらにカプラーのロックは上側にある状態で見ると、下写真のようなアングルになります。

  • イルミ

    見方を間違えると配線を間違えるので、注意です。

  • こういうアングルで見る

    ブレーキペダル付近のカプラーの解説
  • 岡本

    この向きで、右上の配線(写真だと黒)が目標の線。

  • ✔ 車の装備によっては、配線色が「赤」の場合もある。色での判断ではなく、位置をしっかり確認することが大切。

  • 岡本

    この線に、ユニットから出ている「」を接続します。

ヒューズボックスから電源を取る

DIY Laboアドバイザー:岡本 亮
「カプラーオンで簡単に取り付けできる」をテーマにした電装品を開発するDENKUL(デンクル)代表。車の電装、プログラミングの双方に長けている。工具大好き。●DENKUL(デンクル) https://denkul.jp/

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP