• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ワンオフパーツの作り方実習


発泡ウレタンを使った「型」の作り方

発泡ウレタンで作ったシャークアンテナの型

発泡ウレタンで型を作る工程。ここで発泡ウレタンのかたまりから、作ろうとしているワンオフパーツの形が見えてくる。不要部分のカット・削り方のコツ・サンドペーパーの番手など、発泡ウレタンの「型」の作り方をプロに取材。

車に付いた状態で発泡ウレタンが発泡したら、段ボールを剥がす

まずは発泡ウレタンの不要部分をカットする

車のパーツの「型」は、車にくっついた状態のままで削るのが基本

発泡ウレタンを削りながら「型」を作る方法。サンドペーパーの番手選びは?

DIY Laboアドバイザー:本多 順
ワンオフ加工のスペシャリストだが、通常のエアロパーツ取り付けも仕上がりにとことんこだわるタイプ。超がつくキレイ好きでもあり、安心して車を預けられる。●ほんだ塗装 TEL:0564-58-5808 住所:愛知県岡崎市坂左右町堤上101-3 営業時間10:00~21:00 水曜定休

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP