• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

ワンオフパーツの作り方実習


FRPや発泡ウレタンを使うときの、車のマスキングのコツ(マーキングの重要性)

車の屋根にマスキングテープを貼って、型取りのマーキングを終えたところ

FRPや発泡ウレタンを使うときは、その下準備・前工程が重要。ここでの製作例はシャークアンテナなので、車のマスキング作業から解説する。マスキングには二段階あって、まず前段はマジックで型取り線をマーキングする目的で貼る、マスキングテープ編。

ますマスキングテープを貼って「面」を作る

大まかなデザインをマスキングテープ上にマジックで描く

ボディのプレスラインや繋ぎ目などの「情報」を、マスキングテープに型取りしておく

DIY Laboアドバイザー:本多 順
ワンオフ加工のスペシャリストだが、通常のエアロパーツ取り付けも仕上がりにとことんこだわるタイプ。超がつくキレイ好きでもあり、安心して車を預けられる。●ほんだ塗装 TEL:0564-58-5808 住所:愛知県岡崎市坂左右町堤上101-3 営業時間10:00~21:00 水曜定休

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP