• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館

足まわりコラム


タイヤ外径が小さくなると……デメリットは?

ノーマルより小さくしたタイヤ外径

タイヤ外径を小さくするのは、足回りのドレスアップでは定番のやり方。それによって車高を落とせて、インチアップも叶うのがメリットだ。しかしタイヤ外径が小さくなると、それにともなうデメリットも当然ある。ここでは敢えて、不都合方面に目を向けてみる。

タイヤ外径が小さくなると、タイヤ1回転で進む距離が減るので……

外径が小さくなりすぎると、車検時のメーター誤差の検査で引っかかる

外径の小さい引っ張りタイヤは、ロードインデックスが不足する傾向

ドレスアップカーだとタイヤ外径を小さくするために、細身のタイヤを引っ張ったりもします

佐藤

DIY Laboアドバイザー:佐藤峻一
得意技は勝負ツライチだが、実用重視の足まわりも高いレベルで実現。ドレスアップ全般に明るく、不思議な包容力があってDIYユーザーにも人気。●カスタムガレージスパイス TEL:0476-36-4104 住所:千葉県成田市川上245-984 神谷倉庫D2 営業時間9:00〜18:00 月曜定休

クルマ好きの週末自作を応援する「DIYラボ」

PAGE TOP