• トップページ
  • DIYレシピ
  • LED自作
  • コラム
  • 基礎知識まとめ
  • 足まわり
  • ヘッドライト
  • 連載記事
  • DIYラボ別館
ニュース&コラムのロゴ

クルマを便利にする電装DIY


車でスマホを充電したい!
USBポートの後付け・増設ガイド

USBポートの選び方から、DIYでの取り付け方法まで詳しくレクチャーしています

イルミ

選び方

まずはどの場所にUSBポートを付けたいか考える

  • イルミ

    今どきはスマホのナビアプリを使っている人も多いし、スマホやタブレットを車内で充電したいニーズは高まっています。

    ●レポーター:イルミちゃん

  • ジュニア

    DIY用品メーカーであるエーモンも、力を入れて製品開発しているジャンルですね。

    ●アドバイザー:エーモン ジュニア研究員

  • イルミ

    でも最近は製品が多すぎて、どれを買ったらいいのか分かりにくくなってますよね。

  • ジュニア

    USBポートの選び方のコツは、まず「どこにUSBポートを付けたいのか」を考えるといいですよ。

  • イルミ

    はて? どこがいいかなぁ。あんまり目立つとこに付けて出っ張るのはイヤだなぁ。

  • ジュニア

    おお! けっこうコダワリ派ですね! それならパネルにドリルで穴を開けて埋め込みますか!? 最高にフラットに作れます。

穴開け加工が必要だけど純正風の完成度!!

無加工で純正風にしたいなら…

  • イルミ

    う〜ん。埋め込みはカッコいいけど、パネルや内張りに穴開けるのはちょっと……。

  • ジュニア

    つまり「加工はしたくないけど、純正っぽく入れたい」……か。

  • イルミ

    私のことワガママだと思ってるんですね?

  • ジュニア

    あ、いや……(思ってるけど)、それなら「空きスイッチパネル」が狙い目かなって思ってました。

こんな形のUSBポートを選んで

エーモン・USBスマート充電キット(ITEM No.2870〜2874)
※車種によって形状が異なるので5タイプあり。

空きスイッチパネルと交換して埋め込む

自分の好きな場所に付けたい人は…

置き型のUSBポートを選べば

エーモン・USB電源ポート(ITEM No.2880)

固定は両面テープで、車内の好きな場所に設置できる

2台同時に充電したいなら…

2台同時充電が可能になる。タブレット2台も可!

最終的な詰めは「付け方」の問題…

付け方のコツ

USBポートの配線を隠しやすい位置を考える

  • ジュニア

    たとえば置き型のタイプは、両面テープ固定なのでどこにでも貼れます。貼れるんですけども……。

  • イルミ

    自由といっても、ダッシュボード上とかに貼ったらヘンですよね?

  • ジュニア

    それだと配線が丸見えになってしまいます。だから普通にはダッシュボード下とかエアコンパネル下に段差があればそことか、後ろに出た配線が隠せる場所を考えます。

  • イルミ

    なるほど。これならポート背面から電源線がすぐに見えなくなりますね。

ダッシュボード下やエアコンパネル下などに設置

シートの間の隙間などに設置

小物入れスペースなどは収まりが良い

  • ジュニア

    上で紹介したのはオーソドックスな取り付け例ですが、次はもうちょっと手間をかけたインストール方法です。

  • イルミ

    私はポン付け感をできるだけ減らしたいな〜。

  • ジュニア

    そういう人は小物入れなどが狙い目。例えばプリウスを例にすると、コンソール下にこんな小物入れがある。手前にスマホも置けるし、好都合です。

  • イルミ

    確かにくぼんだ場所に付けるほうが、出っ張らなくていいかな。

こういうスペースを探して…

すっきりとスマートにインストール

ただし小加工は必要になるケースも…

小さな穴を開けて

配線をパネル裏に通すのだ

エーモン・ジュニア

DIY Laboアドバイザー:ジュニア
カーDIY用品・エーモン広報担当。自身もクルマいじりが好きなので、アドバイスもユーザー目線で実践的。単なる製品紹介的な枠に収まらず、メーカー広報と言うより「DIYの広報マン」と言ったほうがいいかも知れない。エーモンのアウトロー的存在。

PAGE TOP